エンジェルがショーで舞うヴィクトリアズ・シークレット その2

その他のエンジェルいろいろ

ヘレナ・クルステンセン Helena Christensen(1968年12月25日)

デンマークコペンハーゲン出身の女性ファッションモデル。父がデンマーク人で、母はペルー人。1990年代を代表するスーパーモデルの一人。ヴェルサーチから“世界でもっとも美しい身体を持った女性”との評を受けたことがある。照明を反射し虹彩の色が変わる「七色の瞳」を持つことでも知られています。

18歳でミス・デンマークに選ばれたことがきっかけでパリに移り住みモデル業を開始。現在は写真家として作品を発表したり、DJとして活動してもいる。ファッション雑誌『NYLON』の編集も手がけています。

プライベートでは、INXSのボーカルだったマイケル・ハッチェンスとのロマンスはよく知られています。また、俳優のノーマン・リーダスとの間に一児をもうけますが2003年に別れています。現在はインターポールのフロントマンであるポール・バンクスと交際中と報じられています。ニューヨークで「Butik」というヴィンテージ服の店を経営しています。

かわいい下着で彼を悩殺っ

カレン・マルダー Karen Mulder (1970年6月1日)

オランダ出身のファッションモデルです。1985年のエリートモデルルックのコンテストで入賞し、モデルとなりました。ブロンドの髪にブルーの瞳。ヴィクトリア・シークレット、カルバン・クライン、ヴァレンティノ、ヴェルサーチなどのモデルとして有名です。日本ではコンタクトレンズの広告に登場していました。また、本人がスキンケアやメイクアップについて語る『Karen Mulder: Beauty』というCD-ROMを発売しました。

プライベートでは、20歳の頃フランス人カメラマンとの離婚を経験しています。その後は長い間実業家の男性と婚約していましたが結局、破局。1990年代なかば、ちょうどモデルとしての露出が減り始めた頃ということもあり、精神的にも参ってドラッグに手を出し、自殺未遂を引き起こすという低迷の時期を過ごしましたが、フランスで歌手デビューして、2006年に長女を出産しました。

ステファニー・シーモア Stephanie Michelle Seymour(1968年7月23日)

米国カリフォルニア州・サンディエゴで生まれました。ハーブ・リッツ、リチャード・アヴェドン、ジル・ベンシモンら、一流ファッションカメラマンの被写体となったことでも知られている。1990年代を代表するスーパーモデルブームを牽引した一人です。

14歳でモデルを始め、15歳でニューヨークへ移り、エリートモデルルックで優勝。ヴィクトリアズ・シークレットのモデルとして、フレデリーク・ファン・デル・ワルとともに有名になりました。その他にヴェルサーチやディオールらビッグメゾンのショーの常連でもありました。

プライベートも華やかで、エリート・モデル・マネジメント社長ジョン・カサブランカスと17歳で同棲。21歳の時に無名のギタリストと結婚し、一男を生んでいます。1991年からロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼスのボーカリスト、アクセル・ローズ(『ノーヴェンバー・レイン (November Rain)』に出演もした)と交際した後に、1回り以上年上のメディア関連の会社社長と結婚して、現在は二男一女の母でもあります。

レティシア・カスタ Laetitia Casta (1978年5月11日 )

フランス出身のファッションモデルで、女優です。ノルマンディーで育ちました。父親はコルシカ人。15歳の時にスカウトされて、モデルの道へ進みます。ヴィクトリアズ・シークレットや80以上の雑誌のカバーを飾り、ラルフ・ローレンやイヴ・サンローランなどのトップ・ブランドのモデルを務めました。

フランスでは絶大な人気を誇っています。フランス全土の市庁舎に飾られるマリアンヌ像のモデルにもなっているほどです。しかし前歯の歯並びがきれいでないということと、笑うと歯茎が出るところがアメリカ人の美的感覚に合わないため、「笑わなければ美人」「口を開けたら残念な顔」という評価になっていたため、北米での人気がブレイクしませんでした。現在はロンドンに在住しています。

プライベートでは、2001年、フランス人カメラマンのステファン・セドゥナウィとの間に長女を出産。2006年8月、イタリア人俳優ステファノ・アコルシとの間に長男を、2009年には女児を出産しています。

イザベル・グラール(グーラートとも)Izabel Goulart(1984年10月23日)

ブラジルのサンパウロ出身のイタリア系ブラジル人です。極度の長身のうえ、痩せている身体だったので、幼少期には周囲の誰もから“キリン”と呼ばれていました。学校では嫌われ者で常に孤独な状態にあったといっています。高校時代は特に悲惨で、自身に話し掛けてくる男子は揃って自身ではなく友人目当てといった有り様で、浮いた話の当事者となることはまったくなかったと言っています。彼女はこの時期については“激しく悲惨で孤独だった時代”と語っています。

彼女を有名にしたのは、2004年の6月にサンパウロ・ファッションウィークに参加し、ファッションブランド『イオディス』のビキニを着けてランウェイを歩きました。初のランウェイ仕事の現場となったそのサンパウロ・ファッションウィークは、“赤面モノ”の事態に見舞われた現場になりました。その赤面モノは、ショーの最中に衣服つまり、ビキニが滑り落ち上半身が露出するというハプニングに見舞われました。それがブラジル国内の数多の新聞に取り上げられたことから、一種の狂騒状態を引き起こすに至り知名度が爆発的に上昇します。数奇な形での“ロケットスタート”とよばれました。

プライベートでは、現在ニューヨークに住んでいます。ブラジル人の実業家と2006年頃から交際関係にありますが、結婚の予定は持たない意向を2010年暮れ頃に自ら明かしています。

カロリナ・クルコヴァ Karolína Kurková (1984年2月28日)

チェコ出身で、マリオ・テスティーノに絶賛され、アナ・ウィンターに“次期スーパーモデル”と呼ばれたことがあります。

チェコ人のバスケットボール選手の父とスロヴァキア人の母との間に生まれました。友人が彼女の写真をプラハのモデル事務所へ送ったのをきっかけに契約、ミラノへ向かいモデルデビューしました。1999年にニューヨークへ転居。2001年2月、17歳でヴォーグ・アメリカ誌の表紙を飾りました。この頃からオートクチュールのショーやヴィクトリアズ・シークレットのショーで名前と顔が知られるようになりました。2002年、ヴォーグ・ファッション・アウォーズのモデル・オブ・ザ・イヤーに輝きます。プラダ、イヴ・サンローラン、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、ラルフ・ローレン、オスカー・デ・ラ・レンタ、シャネル、バレンシアガ、トミー・ヒルフィガーら有名ブランドのショーやキャンペーンに登場しました。2009年公開の『G.I.ジョー』にカバーガール役で出演しています。

プライベートでは、2009年映像作家のアーチー・ドル-リーと結婚して、2人の間には男の子が1人います。セレブレティとの華やかな交流の一方で、児童福祉活動に熱心です。The Beautiful Life Fundなど自身の立ち上げた団体で、普段着で素顔のまま子供たちと接しています。

ハイディ・クルム Heidi Klum (1973年6月1日)

ドイツ出身のファッションモデルで女優です。面白半分で応募したモデルコンテストで優勝してしまい、モデルとして活動するようになったといいます。ビルケンシュトックからサンダルを出したり、香水やジュエリーのデザインも手がけています。また、“My Favorite Candies”というお菓子のブランドも展開しています。発売しているのは100%シュガーフリーのグミで、ヨーロッパとアメリカで入手可能です。2008年にアメリカの市民権を取得しています。スーパーモデルの長者番付では常に上位で高給取りなモデルの一人として知られています。2010年12月、BANG Media Internationalによると、ロサンゼルスの住宅地一帯が堀で囲まれ、住民以外は入れないようになっている高級住宅地ブレントウッドに1340万ドル(日本円で約11億1220万円)で豪邸を購入し、一家で引っ越すことにしたといいます。この豪邸にはベッドルームが8部屋あるほか、スコットランドから輸入された1603年製の暖炉とナポレオン・ボナパルトがフランスで使っていたという暖炉が備え付けられているといいます。

プライベートでは、2004年にフラビオ・ブリアトーレ(イタリア出身の実業家で、ルノーF1チームの元代表)との間に娘(レニー)をもうけていますが、2005年にイギリスのミュージシャン、シール(Seal)と結婚し、2人の息子(ヘンリー、ヨーハン)をもうけています。2009年10月9日、女児(ルウ・サミュエル)誕生。2人は2005年のピープル誌の「最も美しいカップル」のうちの1組に選ばれましたが、2012年1月にシールと離婚しています。

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー Rosie Huntington-Whiteley (1987年4月18日)

イギリスのデヴォン州プリマスに生まれました。父方の高祖父は保守党の政治家ハーバート・ハンティントン・ホワイトリー準男爵。曾祖母はユダヤ系ポーランド人。モデル業始動のきっかけは、とあるモデル事務所でのインターンで、そのモデル事務所にいわゆる『お茶汲み』として勤務したのちに、インターン終了から数ヵ月後に同モデル事務所を再び訪問、その折にスタッフの目に留まったことから契約になりました。

2004年のニューヨークコレクションでランウェイデビューしました。2008年にはサム・ライリーとともにバーバリーのキャンペーンモデルを担うことになりました。2011年、バーバリーの新フレグランス「バーバリーボディ」のキャンペーンモデルに起用され、トレンチコートのみを纏った、官能的なイメージで話題を集めました。これまでにバーバリーの他、アバクロンビー&フィッチ、ダナ・キャラン、ラルフ・ローレン、高級デパートのブルーミングデイルズ等の広告に起用されてきました。2006年、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルに起用され、いわゆる選抜チーム的な“エンジェル”の一員に2009年からなったことで人気が一気に爆発しました。

プライベートでは、2009年10月まで、ザ・ローリング・ストーンズのロン・ウッドの息子、タイロン・ウッドと交際。フランスの俳優オリヴィエ・マルティネスとの交際を経て、2010年4月から20歳年上のイギリス人俳優ジェイソン・ステイサムと交際しています。

シャネル・イマン Chanel Iman (1990年12月1日)

アフリカ系アメリカ人と朝鮮民族との混血です。2000年代後半以降の西洋ファッション界にあって突出した人気を有するモデルの一人でもあります。アドリアナ・リマなどの高名なモデルらを擁する“ビクトリアズ・シークレット・エンジェル”のなかでも際立った細身の持ち主として注目を集めましたが、その超細身の身体は生まれ持っての代謝能力の高さが指摘されています。

米国ジョージア州のアトランタに出まれました。父はアフリカ系アメリカ人で、母はアフリカ系アメリカ人と朝鮮人との混血でした。1999年に家族でロサンゼルスへ移住してからそれ以降ロサンゼルスのカルバーシティに育ちました。2004年、13歳の時にモデル事務所のフォードモデルズと契約、ロサンゼルスを本拠にモデル業を開始しました。2006年にフォードモデルズ主催の『スーパーモデル・オブ・ザ・イヤー』大会で準々優勝し、さっそく2月にアナ・スイやマーク・ジェイコブスのショーを歩いてプロデビューhします。デビューの翌年にあたる2007年にさっそく米版『ヴォーグ』の表紙に登場し、次期“世界のトップモデル”の一候補として特集の対象になりました。ナオミ・キャンベルやリヤ・ケベデに続くいわゆる黒人の大型新人として注目を集め、数多のハイファッションブランドのショーの仕事をこなすようになりました。ビクトリアズ・シークレットとの契約を獲得したのは2009年のことで、エマニュエラ・デ・パウラ、リンジー・エリンソン、キャンディス・スワンポール、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーという4名と並んでの『エンジェル』入りになりました。

それ以降、『ヴォーグ』、『エル』、『ハーパース・バザー』などといった有名雑誌の世界各国語版の表紙に登場しつつ、バーニーズ・ニューヨーク、ボッテガ・ヴェネタ、DKNY、ドルチェ&ガッバーナ、ギャップ、H&M、ジャン・ポール・ゴルチエ、ロード・アンド・テイラー、ラルフ・ローレン、サックス・フィフス・アベニュー、ユナイテッド・カラーズ・オブ・ベネトン、そしてビクトリアズ・シークレットを含む多くのブランドの広告の仕事をこなしてきました。

2011年からはユマ・サーマン、ジーナ・デイビス、ジョシュ・ハートネットの3名とともに米国国際開発庁のいわゆる“アフリカの角”向け慈善事業の広告塔に抜擢されました。事業開幕となった11月にはホワイトハウスで演説もしました。慈善事業関連ではさらに、同年暮れからDKNY主導の飢饉撲滅運動事業に参画しています。その事業のために同ブランドが制作した大量のダイヤモンドやサファイアを散りばめた香水の瓶を片手に広報活動を行っています。

下着から女子力アップ☆